兼業主婦・おまけにリウマチ君を養っているぴいの出来事を色々


by kaoutopyon

GW後半

世間はそうらしいですね。
我が家は夫婦共々祝日なしー!!
GWが後半に入ろうと、高速道路が30キロ40キロと渋滞していようと関係なし。
この週末くらいは、実家に帰ろうかとは思っていますが・・・。

なんとなく思い立ってブログを引っ越そうかと思案中。
引越し先はこちらですが、まだほとんど記事なし。
ついついラスカルにつられてしまいました。
慣れるまでが大変かもしれませんが・・・
引っ越しても、ぼちぼち更新となりますが、どうぞよろしく。
[PR]
# by kaoutopyon | 2007-05-03 16:04 | 何気ない日常

きついなー

新人さんが入ってから1ヶ月。
慣れてきたこともあって、ちょこちょこミスが目立ち始めます。
報告漏れ、連絡ミスなどが原因だったり、このくらい大丈夫という気の緩みから
さまざまなミスが・・・。
また、この時期体調を崩される方も多く、不測の事態も出始めて(というよりも
利用者の方たちも、職員の異動で緊張気味なのかもしれません)仕事が
終わるまではらはらしっぱなし。

以前からいる職員も、この1年間ずっと職員が落ち着かないまま綱渡りで
来ているような状態なので、新人を抱えて仕事をすることに、かなりの
疲労感が見られます。
ここらが一番のこらえどころなのでしょうね・・・・。
こんな状態が、利用者さんにいいわけがないですものね。
私自身、大体昼少し過ぎには帰ってしまうので、次の日の朝申し送りの書類に
目を通すときが一番緊張です。前の日に何にもありませんように・・・と。
あーー、早く新人さん、育っておくれー!!
そんな私も、日々ミスをしないように気をつけねば。

それにしても、介護業界全体が破綻しかねないと思います。
介護に携わる人がこれだけ定着できないのって、やっぱり介護保険という
システム自体に問題ありという気がしないでもありませんが・・
私達が高齢者となる頃には、一体どんな世の中になっているのやら。

世の中、GWで浮かれ気味なのか、週末はやたらと事故現場に遭遇しました。
我が家は、夫も私もGWなしで普通の土日のみ。
ウトピンには申し訳ない。
「GWはどこ行っても混むから、GW以外に連れてってあげるねー」
となだめながら、GWは乗り切ります。
[PR]
# by kaoutopyon | 2007-05-01 21:21 | 仕事

粘土

b0048642_23401897.jpg

またまた動物園に行ってきました。
なんといっても、近いので思い立ったらすぐ行けます。
本日の目的は「粘土コンクール」
写生大会もやっているのですが、ウトピンはやっぱり粘土が好きらしい。
ひとつ250円の粘土を購入。(ただじゃないのか!)
テーマは「動物」
昨日、テレビでキリンの事を見たからという理由でキリンの前に場所をかまえ、作り始めました。
粘土で何かを造るのが好きなんだなーと感心します。
なかなかの気合いの入りよう。以外に時間がかかりました。
11時ごろから始めて、出来上がったのが1時すぎ。締切時間ぎりぎりでした。
キリンが餌を食べている様子と、隣にいるのがだちょうです。
キリンに気合いが入りすぎ、だちょうはちょこっと疲れ気味!?
それにしても、すごい人・人・人・・・
粘土をだした後は、スタンプラリーで、また園内一周。
疲れました。でも、なかなかうまい仕上がりの作品を見られ、成長している息子の一面が見られた一日でした。
[PR]
# by kaoutopyon | 2007-04-29 23:40
朝から旗当番(交通当番)が回ってきていました。いつもののんびりモードの
朝ではなく、ウトピンの登校より少し早く出かけ、集合場所の周囲の交差点で
子供達を見守り、そのまま一緒に途中までついて歩いていきます。
我が家の、周りは坂道だらけ。
学校に行くまでに坂を下った後、また上って登校します。
子供達は以外に早足で、ついていくのが精一杯。
旗をかざそうにも、間に合わず。まあ、年に数回のお役目・・・ついていくだけで
勘弁してーーーと言う感じです。

やっとの思いで家にたどり着き、せっかくのお天気の良い一日。
洗濯物を今日干さねば!!と、仕事に出かける前のひと仕事。

あっという間に出勤時間。
本日、仕事は2時間。
むむ、今日の利用者さん、やけに人数多い・・・・。
おおーーー新人職員さんが今日から2人!!?
利用者さんの顔ぶれを見てみると・・・・結構目が離せない人や、状態が
安定していない人が・・・・
どたばたの2時間。新人さんに指示だし、あっちでもこっちでも引き止められ
めまぐるしい忙しさに、仕事が終わってほっとします。

まだまだ終わらない予定。
大急ぎで家に帰ると、昼ごはんもそこそこに再び学校へ。
今日は学級懇談会。
そう、恐怖の役員決めです。
息子の学校は、まんべんなく役員をやってもらえるようにと言うことで、1度
役員をやると、その後の役員決めのメンバーから外れます。兄弟がいれば
どちらかでやればOK。
そんなわけで、4年生ともなると、役員決めのメンバーに残っているのは
クラスの半分以下。10人そこそこ。
ところが、出席しているのは、さらにその半分くらいです。
立候補がいなければ、欠席者も含めくじ引きとなるのですが、来年は多分
子供会の役員が回ってくるし、再来年は地区委員が回ってくる。
そこで学級委員も回ってきたら無理だーーという判断で、もめるくらいなら・・と
今年役員を引き受けました。
実は、病気の人の場合や介護をしなくてはいけない同居家族がいる場合、
小さな子供がいる場合は、事前調査表に×をつけることができます。
私の場合、リウマチで病気を理由に断ることもできます。
でも、仕事もしているし、普通に学校へも授業参観に行っている。
それなら断る理由も無いんだろうと思っています。
今年一年、どうなることやら・・・ですが、今日、職場の管理者に事情を説明して
お休みも何とかもらえるようなので、何とかがんばらねば。
(日ごろ、真面目にやってもらっているからいいよーっとこころよく休みをくれました)

まだまだ終わらない1日・・・。
夜は、ケアプラン会議という、利用者さんのケアについて検討する会議です。
作っていない書類を大急ぎで印刷してまた職場に逆戻り・・。
・・うーーんなんてあわただしい。
新規の利用者さんが多い為、会議が長引く長引く。
新人さんへの説明や、新しく行うことの説明もあるため、結局終わったら9時すぎ。
帰って、やっと晩御飯。10時。

朝から思い返してみるとなんて長い一日だったんでしょう。
厄日としか思えません。
こんな日は、年に何回もあるわけではありませんが(あっては困ります)
何とか無事終わっただけでも、ひと安心。よく動けるのは調子がいい証拠と思い
ありがたやーーー。(と思うことに・・・)

でも、夜中に膝は痛かった・・。学校への坂道上り下りが一番効きました。
[PR]
# by kaoutopyon | 2007-04-18 19:40 | 何気ない日常

息子の好物

ウトピンにお母さんのお料理で何が好き?って聞くと
チーズリゾットと答えます。
b0048642_20333193.jpg今日は久しぶりにチーズリゾット。いたってシンプル。
たまねぎとベーコンを炒め、お米をしっかり炒めてコンソメスープで炊きます。
お米の芯がなくなって炊き上がってきたらお料理用のとろけるチーズを入れてひと混ぜし、蒸らして出来上がり。刻みパセリをちょっとふりかければ、OK!簡単です。
我が家では、雪印 とろけるナチュラルチーズの安いときに買ってきては作っています。めちゃくちゃ安いときには100円近くなるのでこれを利用。
大体フライパンで作るのですが、2合のお米に、このチーズ1パックの割合です。
お好みでブラックペッパーやその他香辛料を入れると良いかと思います。
[PR]
# by kaoutopyon | 2007-04-11 21:11 | 何気ない日常

春の小川

すっかり春です。
春の歌の代表に「春の小川」というのがありますが(ちょっと前の記事にも
春の小川については書きましたね、そういえば・・・)春の小川に出てくるような
情景が、最近少なくなりました。(少なくともこの近所には)

サラサラ流れる小川・・・・ない
メダカや小鮒・・・・いない

それでも、ウトピンが大量のおたまじゃくしを近くの池でとってきました。
どぶ川みたいなところでも、かえるさんはちゃんと卵を産むんですね。
そういえば、庭の小さな池(水をためてあるだけ)にも卵を産んでいるので
うまくいけば、池いっぱいおたまじゃくし・・・という日も近いのでしょう。

私が育ったのは、まさに「春の小川」の歌詞に出てくるような光景だったので
小さい頃、近くの小川にザリガニを取りに行ったり、ハリヨ(多分)を取りにいったり
フナや鯉を釣りに父に連れて行ってもらい、傍らでタンポポやシロツメ草を取って
遊んでいた記憶があります。
笹舟や葉っぱを小川に流して競争したりもしました。

そんなことを思い返しながら、
(そっかー笹舟はうまいこと流れに乗ると、随分遠くまで流されていったよなー)
人生の流れも結構急だったり蛇行してたり、時には石があったり段差があったりと
障害物だらけだけど、流れにうまいこと乗って逆らわず身を任せていれば、沈まず、
うまいこと乗り越えられるのかもしれない。
流されまいって、もがくから沈んじゃうのか・・・
そんな当たり前のことをふと思った私でした。
今のいろんな壁や苦しさも、うまいこと身を任せつつ行き着くところへ
流されていければ・・・・・


・・・・・うーーん、それが難しいんですけどね。
ま、行き詰ったところで違う流れに乗り換えるっていう手もありか。
[PR]
# by kaoutopyon | 2007-04-11 01:16 | 何気ない日常

新学期

ようやく始まりました。
ウトピンは4年生です。進級おめでとう。
春休みの間、のんびり過ごして久しぶりの学校でしたが、さすがに4年生にも
なると、疲れもなくクラスや担任の先生が変わったくらいで、何も変わらず
学校が始まった・・と言う感じです。

一番仲良しの友達と、一緒のクラスになれたこと、4年間ずっと同じクラスの子が
1人だけいること。担任の先生は優しそうだった。そんなことを話してくれ、
また1年楽しく元気に過ごせるといいと思います。
4年ともなると「お受験」モードになる子もぼちぼち出始めるようですが、
今のところ我が家はそんな気もなく、学校から帰って来ると、日が暮れるまで
公園でドッヂボールやサッカーをやって走り回っています。
(それでもエネルギーが余っているようです)
男の子のエネルギーって、母親が想像できる範囲を超えていると思う。
少年期のこのエネルギーを「勉強」というものに向かわせることで、押さえ込んで
しまうのは、きっとどこかで発散させたいと思うのではないのかなーと感じます。
勉強でエネルギーを使ってくれればいいけれど、体を使うのとは訳が違います。
できれば、これからも「体」を使って、エネルギーを発散させてくれるほうが
良いのではないかなーとなんとなく感じる今日この頃。
今年から部活も始まるので、今のうちに体を鍛え、集団のなかでしか鍛えられない
力を鍛えていって欲しいと思います。
勉強もして欲しいけれど、その気になれば何歳からでもできると思うので・・。
[PR]
# by kaoutopyon | 2007-04-10 09:16 | ウトピン・・息子

新年度

3月末から、退職者・新職員の交代で何かとばたばたしているのですが
できるだけ、利用者さんには迷惑のかからないように・・・事故の無いように
そんな思いの新年度が始まりました。
職員も新しい人が数名入ってきたのですが、利用者さんも新規の方が多くて
名前と顔を覚えるのが・・また、状態も把握するのも大変。
わたしなど、短時間しか行っていないので、なかなか・・・
だからと言って、言い訳にもならず。ここ数週間、どっと疲れます。
それでも、最初に険しい顔で来られた利用者さんの笑顔が見られるように
なるのは、本当にうれしいことです。

ウトピンは春休みだけど、この春休み、私はお休みがもらえず、お留守番ばっかりで
申し訳ない。弁当を作り、おじいちゃんおばあちゃんにお願いして出かけます。
でも、今年は4年生。どうしても親がいなくちゃーというよりか、親がいなくて
ちょっと羽伸ばし気味・・。それも良し悪しで・・・。
帰って来ると「留守」が多いこの頃。公園に遊びに行ってしまっていたり、
「今日は何してたー?」と聞くと
「今日はさー、いつの間にか寝ちゃっていてさー」
・・・・おいおい。
「勉強しようと思ったんだけど、わかんなくてできんかったわ」
・・・あ、そうですか。
まあ、春休み。宿題も無いからいいけど。
新学期、大変だぞー!!

ブログを書きながら高校野球を見ているのですが、残念ながら日大大垣、
負けてしまいました。残念!!母校ではありませんが、よく部活の試合で
お邪魔した高校だし、高校時代に好きだった子が通っていた高校でした。
最後の最後に逆転されて負けちゃいました。
ま、決勝まで良く残ったものです。
それだけでも「よくやった」と思います。また、夏の大会もがんばれー。
(でも、地区予選では、母校を応援しなくちゃね)

これは大垣のお隣、垂井のこいのぼりです。
3月の終わりごろに、見に行ったのですが川の上に、たくさんのこいのぼりが
悠然と泳ぐ姿は、なかなか見ものでした。行ったときにはまだ寒かったのですが
きっと、今頃、堤防の桜は満開になっているのではないでしょうか。
b0048642_14592659.jpgb0048642_15022.jpgb0048642_1501822.jpg
[PR]
# by kaoutopyon | 2007-04-03 15:09 | 何気ない日常

久々動物園

祝日はいつもなら仕事なんですが、今日はこの前の日曜日に出勤したので
お休みをもらいました。来月からは、夫も祝日出勤になるので、家族そろって
最後の祝日だねー・・・と言うことで動物園に。

近くに動物園があるおかげで、ウトピンが生まれてから9年、数え切れないほど
通っています。今では、案内地図無しにどこに何がいるのか、案内できるくらい
大体の場所を把握しています。
ウトピンの定番コースは、
爬虫類館でワニ・蛇・亀など→メダカ館→バイソン→遊園地→象やキリン
→コアラ→子供動物園→サルの近くでうんてい→植物園→池→かば→タワー
東山動物園をご存知の方、また地図を見ながらこのコースをたどってもらうと
分かると思いますが、動植物園を一周端から端まで網羅しています。
なんといってもここは山を切り開いて作ってあるので、勾配があり、歩くのは
かなり大変です。足を引きずり引きずり、やっとの思いでついていき、時には
「ここで待っているからいっといでー」と、休憩させてもらいます。
70周年記念事業とかで、いつもと違うイベントをやっているせいもあって、
かなりの賑わいでした。(でも、まだまだかな。桜が咲くとまた一段と混みます)
我が家としては珍しく、今日はお弁当持ち。b0048642_23331994.jpg
たいてい、動物園には思い立って急に行くことが多いので、お弁当を用意しませんが、昨日から行く予定だったのでがんばりました。おにぎりは、つくしご飯の残りですが・・・
ウトピンに
「やっぱり、お弁当を持ってくるといいねー」
と言われ、作ったかいもありました。
まだまた桜はつぼみが膨らんでいる状態ですが、品種によっては咲き始めている物もありました。春分の日とはいえ、吹いてくる風は少し冷たい一日でした。

足が棒になってしまうくらい歩きましたが、楽しい一日が過ごせました。
最後に、駐車場で大きな間違いを発見!
b0048642_23375517.jpgこれは駐車場ののぼり旗なのですが、zooっとといっしょと言うキャッチコピーが見えます。
左には木っといっしょと言う文字があると言うことは、「ずっといっしょ」「きっといっしょ」と言いたい。「と」が一文字多くないか・・・・?
b0048642_23401885.jpgこちらは入り口の看板。
やっぱり間違っているんでしょうねー。のぼり旗。
立てる前に気がつかなかったんだろうか・・・?
それとも、わざと?
もしかして、クイズラリーに間違い探しがあるとか・・・?
帰り道々、考えさせられました。
[PR]
# by kaoutopyon | 2007-03-21 23:45 | 何気ない日常

実習生

先月から勤務先のデイサービスに実習生が来ていました。(昨日でやっと終了)
作業療法士の専門校の1年生です。
ちょうど、私の半分の年齢の学生が多かったのですが、世代のギャップを
感じずにはいられません。

朝、体操の前になつかしの唱歌や歌謡曲を歌うのですが、これなら知っているだろうと
春にちなんだ「早春賦」や「春の小川」「花」といった唱歌を
「知りません」
「習ってません」
次から次に来る学生さんほとんどに知らないといわれ・・・・・!ショック。
日本にこんなにもいい歌があるのに、知らんのか?
一体、学校で何の歌を習ってるの??
・・・そういえば、ウトピンたちも日本の民謡は習わないのに、この前エクアドルとかの
民謡習ってたし、中国の遊び歌習ってきたなー・・・・

私達でも聞いたことくらいはある「隣組」や「お富さん」といった歌はさっぱり。
「専門学校で、りんごの歌と青い山脈は習ってきました」
・・・そうなんですね。知らないんだね。

そんな話を家でしていたら、夫に
「最近の若い子に、ダイヤル式の電話のかけ方聞いてみ。回さずに、穴を押すから」
と言われました。そうなのね。
ちなみに、ウトピンたちは、学校の授業で昔使っていた道具を調べていて、先日
博物館に行ってきました。もちろん、手回し洗濯機などと言う、私達が
知らない物も見て来ていますが、私達が子供の頃に使っていたようなものも
「昔の道具」にはいっていたりするので、ちょっと寂しい気分になりました。
ウトピンに、ダイヤル式の電話の使い方を聞いたら
「しっとるよー。赤ちゃんのときのおもちゃにあったもん」
・・・・ああそうだっけ。それに、この前、話したばっかりだったもんね。

世代間ギャップは、ほんの数十年で大きなものになりますね。
その辺り、十分理解していないと、高齢者の介護はできないかも。
学生さんたちの「カタカナ言葉」は、お年寄りには通じません。
数年後、働き始めるまでにちょこっとは学んで(と言うより、感じて)おいて欲しいことの
ひとつです。
[PR]
# by kaoutopyon | 2007-03-15 01:26 | 何気ない日常